■会 則

第1条

本会は、徳島愛錦会と称する。

第2条

事務所は事務局宅に置く。

第3条

当会は徳島県および近府県の金魚愛好家をもって組織する。

第4条

当会はらんちゅう・オランダ獅子頭の飼育研究を進め、日本水産文化に貢献すると共に、

各地愛好家との緊密なる連絡と会員相互の親睦を図ることを目的とする。

第5条

前条の目的を達成せんがため、次の行事を行う。

1.毎年1回または2回の品評会を開催する。

2.優良魚を以て、各県大会に出品し、飼育研究を行う。

第6条

本会に加入せんとする者は、役員会の承認を得るものとする。

第7条

本会員において、会則に違反し親睦を妨げる行為ある者は、役員会の協議の上これを除名

することがある。

第8条

本会に、次の役員を置き、会の進行に支障なきよう図る。

会 長  1名

副会長  2名

幹 事  若干名

会 計  1名

理 事  若干名

事務局  若干名

顧 問  若干名

各役員の任期は2カ年とし、再・重任を妨げない。

第9条

会長は、会員の中から役員会において選出し、本会を代表して会務を統括する。

第10条

副会長は会長により選任され、会長を補佐する。会長に支障を生じた場合これを代行する。

第11条

会長、副会長は全役員を選任する。

第12条

本会は年1回の総会を開き、事業計画および会計報告をする。

第13条

会の年会費は会費及び寄付金によりこれを行う。

第14条

品評会は公共の場所にて行う。

(ただし、子魚及び種魚研究会などは任意の場所で行うことがある。)

第15条

会費は年間5000円とする。

(ただし、不足を生じた場合は随時追加を行うことがある。)

附則

第1条 会則に定めのない事項は、役員会で決定する。

第2条 会則及び規定は、役員会において改正することができる。

第3条 横綱位の称号授与については夏季または秋季品評会において、らんちゅうの

部の東大関位を3回取得した同一魚に授与する。ただし単年度における重複東大関位

の取得は1回とみなす。

第4条 この会則は平成29年1月1日から施行する。

 

■役 員

会 長 坂野 清
副会長 佐藤 俊夫 井上 隆
幹 事 吉見 賢治
理 事 阿部 順治 宮本 富生 吉成 志朗

島崎 大輔 川野 多寛 平田 哲也

瀬野 正樹

実行委員 植月 典康 川添 敏幸  佐條 啓史

勢井 一郎 林 淳  樋富 義治

三木 晃 村井 稔  矢本 貞雄

吉本 明博

事務局 川野 多寛
会計監査 井上 隆